オピニオン/保健指導あれこれ
QOL

笑いと健康長寿

岐阜薬科大学名誉教授、岐阜保健短期大学教授兼学長
永井 博弌

「笑い」は日常生活の中で最もありふれた感情表現の一つです。

「笑い」が身体に良い影響を及ぼすことは経験的によく知られていました。近年、この「笑い」の効用を科学的に解明し、医学的に応用しようとする試みが盛んになっています。

確かに、笑いは精神の安定性を招くのみならず、免疫、神経、内分泌など生体のホメオスタシス系に働き、身体機能の恒常性維持に重要な役割を果たしています。

加えて、笑うという行為は顔面をはじめ多くの筋肉を使い、運動を伴い、循環系、呼吸器系や骨格筋にも良い影響を与えます。

そこで今回は「笑い」の健康効果についての科学的根拠を知り、健康維持のための日常生活への導入や保健活動、疾患予防さらには治療への応用の可能性について、考えてみたいと思います。

プロフィール

  • 永井 博弌
  • 永井 博弌
    岐阜薬科大学名誉教授、岐阜保健短期大学教授兼学長

    経 歴

    1966年 岐阜薬科大学製造薬学科卒業 1968年 岐阜薬科大学大学院修士課程修了 1968年 岐阜薬科大学助手 1972年 九州大学薬学博士取得 1975-76年 カナダ・マニトバ大学医学部免疫学教室ポスドク 1977年 岐阜薬科大学助教授 1993年 岐阜薬科大学教授 2003-09年 岐阜薬科大学学長 2009年 岐阜薬科大学特任教授 2010年 岐阜保健短期大学 学長 兼 教授、岐阜薬科大学名誉教授、名古屋産業科学研究所上席研究員 2015年 岐阜県短期大学協会会長

    学会活動

    日本アレルギー学会名誉会員(2004年度 会長)、日本炎症再生学会名誉会員、和漢医薬学会名誉会員(2006年度 会長)、国際中草薬学会幹事、日本薬理学会永年会員、CIA(国際アレルギー研究会日本代表メンバー)

    専 門

    免疫薬理学、アレルギー治療薬研究

    社会活動

    環境保健サーベイランス・局地的大気汚染健康影響検討会委員、日本学術会議連携会員など岐阜県、厚生労働省、文部科学省、環境省の各種委員会委員

    受賞歴

    2002年 岐阜新聞大賞学術賞 2003年 和漢医薬学会賞 2009年 日本薬学会教育賞

    著 書

    「もうアレルギーに苦しまない」(薬事日報社)
    「総合アレルギー学」(分担・南山堂)
    「臨床アレルギー学」(分担・南江堂)
    「基礎薬理学」(分担・廣川書店)
    他18冊、学術論文・総説 508編

最新ニュース

2018年11月12日
「糖尿病になったらいくらかかる?」を改訂 糖尿病の医療費
2018年11月09日
【健やか21】妊娠中・産後のママのための食事BOOK(ダウンロード無料)
2018年11月08日
適切な情報選択の一助に!「アレルギーポータル」を開設~日本アレルギー学会
2018年11月08日
「効果を上げる! 健康教育のツボ」へるすあっぷ21 11月号
2018年11月07日
【新連載】がん治療と仕事の「両立支援」を考える~産業保健師の乳がん経験~
2018年11月06日
簡易に測定できる「フレイルチェック」を産官学協働で開始 九州大学など
2018年11月06日
新しい「発芽玄米」で脳内「BDNF」が増える 脳卒中や認知症などを予防
2018年11月06日
肥満やメタボの新たな治療 肝臓の「アクチビンE」が脂肪を燃焼
2018年11月06日
チョコレートが閉経後女性の高血糖、高血圧、高コレステロールを改善
2018年11月05日
生活改善の「三日坊主」を防止するアプリ チームで励まし治療を継続
2018年11月02日
【健やか21】児童虐待防止推進月間「愛の鞭ゼロ作戦」
2018年11月01日
ブレインフードレシピを提供します(くるみヘルスケアプロジェクト)
2018年10月31日
なぜ朝食は食べた方が良いのか? 肥満と脂質異常症を予防するのに有利
2018年10月31日
生涯でがんに罹患する確率は男性62%、女性47%~最新がん統計
2018年10月31日
歯周病を治療すると血糖値が改善 心血管疾患や腎臓病のリスクも低下
2018年10月31日
乳がんの原因遺伝子を解明 日本人1万8,000人のデータベースを構築
2018年10月31日
世界の長寿国ランキング 日本は2040年に2位に転落 社会格差が課題に
2018年10月31日
女性は50歳を越えると骨粗鬆症のリスクが上昇 「定期的に検査を」
2018年10月31日
非アルコール性脂肪性肝疾患の有無を判定するバイオマーカーを発見
2018年10月25日
【健やか21】不妊治療と経済的負担に関するアンケート2018の実施中
2018年10月25日
先天性風しん症候群を防ぐ方策などを議論―厚生科学審議会感染症部会
2018年10月24日
10分間の運動で記憶力や認知能力がアップ 高齢者向けプログラムに期待
2018年10月24日
「ドライアイ」を自己チェック まばたきを12秒間我慢できないと要注意
2018年10月24日
乳がんの「転移」を人工知能(AI)が99%の精度で検出 米グーグルが開発
2018年10月23日
質の良い睡眠のために、起きている時間の過ごし方が重要 目覚め方改革プロジェクト
2018年10月23日
生活習慣病リスクを予測するAIを開発 100万人の健診データを解析
2018年10月22日
現役保健指導スタッフと共同制作!「撃退!トリプルリスク」指導箋無料配付キャンペーンのお知らせ
2018年10月22日
【PR】病気を発見するAIや遺伝子検査予防法など最新技術が集結!無料の専門セミナーも多数開催【健康診断・健康管理EXPO】
2018年10月18日
【参加募集中】第6回(2018年度 第2回)産業保健プロフェッショナルカンファレンス テーマ「メンタルヘルス」※定員に達したため、応募を締め切りました
2018年10月18日
帝京大学産業保健プログラム 受講生募集
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 7,558 人(2018年10月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 保健師 44%
  • 看護師 20%
  • 管理栄養士・栄養士 22%
  • その他 14%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶