働く人のがん対策
働く人のがん対策
現在、がんは生涯のうち2人に1人が罹患する確率があり、そのうち3人に1人は就労期間中にがんになるとされています。就労世代の死因は、がんと自殺が多い中、がん対策については保健指導担当者の対応が遅れているのが現状です。法制度や社会保障について、職場復帰など、働く人のがん対策の情報を掲載しています。

「働く人のがん対策」に関するニュース

2019年11月12日
がん患者の食事の悩みを解消するサイトを公開 料理教室と連携しレシピを作成 国立がん研究センター
2019年10月30日
AYA(思春期・若年成人)世代の女性の子宮頚がんや乳がんが増えている 国立がん研と成育医療センター
2019年10月23日
「がんサバイバーのための運動ガイドライン」を発表 運動はがん患者の不安や苦痛を軽減する
2019年10月15日
乳がんとアピアランスケアに関する意識調査 外見のケアに悩むがんの女性は多い
2019年10月08日
アピアランスケアを解説したリーフレットを作成 がん患者の自分らしい生活を支援
2019年10月01日
乳がんサバイバーの健康をスマホのアプリが改善 栄養士や医師にリアルタイムでアクセス
2019年09月27日
9割の事業所で受動喫煙対策に取り組むも、さらなる徹底を 厚労省労働安全衛生調査
2019年09月25日
大豆イソフラボンが乳がんサバイバーの骨粗鬆症を減少 乳がん治療が骨密度を低下
2019年08月27日
「乳がん」の再発を防ぐ治療法の開発に道 乳がん細胞の弱点をみつける研究
2019年08月21日
喉頭・胆のう・腎・腎盂尿管癌の3年生存率を初集計 国立がん研究センター

もっと見る ▶

「働く人のがん対策」に関する資料

2019年08月22日
「平成30年 労働安全衛生調査(実態調査)」結果の概況を公表
2019年08月09日
令和元年度 健康増進普及月間の実施について
2019年04月16日
「順天堂発・がん治療と就労の両立支援ガイド」ウェブサイトを公開
2019年03月25日
「事業場における治療と仕事の両立支援のためのガイドライン」を公開
2018年12月10日
がん患者と家族、職場向けの暮らしに寄り添う情報サイト開設
2018年05月31日
禁煙支援マニュアル(第二版)増補改訂版
2018年05月30日
「がん情報サービス」に「小児・AYA世代のがん罹患」 統計解説ページを新規掲載
2018年03月30日
職域におけるがん検診に関するマニュアル
2018年03月26日
治療と仕事の両立支援に関するガイドラインの新たな参考資料を公表
2018年03月20日
第13次労働災害防止計画(2018年度~2022年度)

もっと見る ▶

「働く人のがん対策」に関するオピニオン

連載・特集「オピニオン/保健指導あれこれ」 一覧へ ▶

基本情報

各種資料・その他

相談・医療機関

その他

無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 8,889 人(2019年10月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶