働く人のがん対策
働く人のがん対策
現在、がんは生涯のうち2人に1人が罹患する確率があり、そのうち3人に1人は就労期間中にがんになるとされています。就労世代の死因は、がんと自殺が多い中、がん対策については保健指導担当者の対応が遅れているのが現状です。法制度や社会保障について、職場復帰など、働く人のがん対策の情報を掲載しています。

「働く人のがん対策」に関するニュース

2019年05月15日
ストレスが「乳がん」の発症に関連している がん患者のストレスを軽減する治療が必要
2019年05月08日
がんと就労を支援する「順天堂発・がん治療と就労の両立支援ガイド−Cancer and Work−」を公開 順天堂大学
2019年04月17日
厚労省「受診率向上施策ハンドブック」で受診率を上げる 強制ではなく自発的な行動に導く「ナッジ理論」とは
2019年04月17日
日本人のたばこ依存と関連する遺伝子を発見 心疾患、COPDなど11の病気の発症リスクと相関 理化学研究所
2019年04月17日
禁煙のメリットは体重増加のデメリットを上回る 糖尿病のコントロールも改善
2019年04月10日
5人に1人が「不健康な食事」が原因で死亡 たばこや高血圧より深刻 食事改善で命を救える
2019年03月28日
多職種連携で効率的・効果的な産業保健活動を~厚労省が「産業保健活動をチームで進めるための実践的事例集」発行~
2019年03月27日
乳がんの再発防止に向け前進 乳がんの幹細胞を増やさないメカニズムを解明 金沢大学
2019年03月12日
アルコールががんや生活習慣病を引き起こす「少酒の勧め」 動画を公開
2019年03月06日
大阪府が「健活10」を開始 健康寿命の延伸と健康格差の縮小が目標 1人ひとりの主体的な健康づくりを促す

もっと見る ▶

「働く人のがん対策」に関する資料

2019年04月16日
「順天堂発・がん治療と就労の両立支援ガイド」ウェブサイトを公開
2019年03月25日
「事業場における治療と仕事の両立支援のためのガイドライン」を公開
2018年12月10日
がん患者と家族、職場向けの暮らしに寄り添う情報サイト開設
2018年05月31日
禁煙支援マニュアル(第二版)増補改訂版
2018年05月30日
「がん情報サービス」に「小児・AYA世代のがん罹患」 統計解説ページを新規掲載
2018年03月30日
職域におけるがん検診に関するマニュアル
2018年03月26日
治療と仕事の両立支援に関するガイドラインの新たな参考資料を公表
2018年03月20日
第13次労働災害防止計画(2018年度~2022年度)
2018年03月20日
第13次労働災害防止計画について
2018年03月12日
「がん対策推進基本計画」の変更について

もっと見る ▶

「働く人のがん対策」に関するオピニオン

連載・特集「オピニオン/保健指導あれこれ」 一覧へ ▶

基本情報

各種資料・その他

相談・医療機関

その他

無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 8,121 人(2019年04月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 保健師 44%
  • 看護師 20%
  • 管理栄養士・栄養士 22%
  • その他 14%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶